2005年01月25日

槍士養成講座A

2-1、LV10〜

LV10になったらすぐにサウスペリの港へ行き、今までいたメイプルアイランドからビクトリアアイランドへと移動すること。
リス港に着いたらタクシーを使ってペリオンにいき、一番上にある家の中の「こぶしを開いて立て」(意味不明の名前)のところで 転職する。
これによってついに今までの初心者(ノービス)から戦士へと代わることが出来る。
ちなみにLV10になったらすぐに転職すること。そうしないとLVアップごとにもらえるSP(スキルポイント)を損する事となる。ちなみに僕はLV13で転職した・・・(その場合3LV×3SP=9SP損する)

転職したらそのまま武器屋・防具屋で装備を整え、狩りに出よう。装備品を一新しないといけないため、事前にある程度メイプルアイランドでお金を貯めておくこと。
武器は出来るだけ振りが早い片手武器を選ぶこと(LV10ならカール帯剣がいいかも)。片手武器なら盾を装備できるため、ダメージの軽減が図れる。 現時点で槍を選ぶ必要は全くない。むしろ槍は振りが遅く被ダメージも大きくなるのでやめたほうがいい。
武器の強化・合成はまだする必要は全くない。どうせすぐに買い換えるので。

※LV15装備の「鋼鉄の盾」は『「豚と一緒に踊りを」の家修理』というクエストにて手に入れることが出来る。防御力が格段に上がるので必須。

 

2-2、狩りの仕方

戦士の特長としては@体力が多い(死にずらい) A攻撃力がある(ダメージを多く与えられる)があり、欠点は @近接攻撃しか出来ない(被ダメを食らいやすい)がある。またほぼ安置狩りが出来ない。
そのためお勧めは取りあえず被ダメを少なくするために防御力を上げること。そうすれば回復薬の使用も減らせ、町に帰らなくても長いこと狩りが出来る。
また振りの早い武器を使うとKB(ノックバック)により全くダメージを受けることなく狩りが出来るときもある。
敵が向かってくるところで攻撃を当ててKBによりのけぞらせ、またつっこんでくるところで攻撃を当て・・・とやると攻撃し続ける限り敵はこちらにぶつかれないのだ。しかしこれはある程度振りの早い武器(普通以上)でしか出来ないので注意。


序盤戦の頃。防具はそろえているが武器が両手武器(ポレームか)

posted by やどかり at 18:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

槍士養成講座@

槍士:スピアマンのこと。リーチの長さとダメージの大きさを長所とする戦士。一方被ダメージの大きさと振りの遅さが弱点。

僕はメイプルを始める際、どの職を目指そうかと考えた結果ナカマキのかっこよさに引かれ槍士を目指すことにしました。
それから早1年余り・・・。1stキャラだったので幾多の失敗もしましたが、何とかメインとして槍士を育成しております。このサイトの狩り講座はもともと槍士としての自分の経験からより効率のいい狩り・楽しい狩りを提案するべく始まったものです。これから槍士を目指す人がこれを参照してくださると幸いです。

 

1、始まり〜LV10まで

1-1、キャラ作成

槍士を目指してのキャラ作成は基本的に戦士のキャラ作成と変わらない。最初のステータスをサイコロで決めるときに(サイコロクリックで何度でも振りなおし可能) STRとDEXを高めにし、出来る限りINTとLUKを最低値の4にする。
これはこれから戦士として育てる際にINTとLUKは全く伸ばす必要のないステータスなので、その分伸ばす必要のあるものに振り分けるということ。

STR→攻撃力
DEX→命中率
LUK→攻撃&命中
INT→魔法力

となっており、戦士に関してはある一定以上のSTRとDEXがないと装備品が装備できない(ナカマキならLV35&STR115以上)ので、この二つを上げる。他のを上げても意味がないわけではないがメリット的には雲泥の差。

 

1-2、LV10まで

LV1〜10の間は基本的に最初の島であるメイプルアイランドでLV上げをすることとなる。装備といえるものもなく、お金もないので少々しんどいかもしれないがどんどんLVが上がるし、狩りもまだ楽しい。というか 既にここで飽きるならやめておいたほうがいいと思う。
クエストはしてもしなくてもいいかも。とにかくここはLV10までしかお世話にならないのでさっくり通過しよう。

ちなみにここまではまだまだノービス(初心者)扱いなので槍士どころか戦士としての特徴もない。ビクトリアに行くまで頑張ろう。

 

※戦士でのAP振りについて

戦士はSTRとDEXにAPを振る必要がある。この際双方のバランスを調節することによりSTR特化型、バランス型、DEX重視型に分けることが出来る。
STR特化型はその名のとおりDEXは装備品の関係で必要になるだけにとどめ(ここもDEX補正の付いたものを使用)、あとは全てSTRに振り続けるというもの。攻撃力は3つの中で一番高いが、DEXが低いためにミスが出やすく、レベル補正(あるLVに達するとそれより低LVの敵に対して命中率が上がる)のない敵は狩りずらい。
バランス型はLV+10前後のDEXを保って育てるやり方。攻撃力もあり、ミスも出にくい。
DEX重視型はバランス型以上にDEXを振るやり方。自分よりLVの高い敵も狩る事が出来るようになる。しかし攻撃力は一番低い。

僕は当たって何ぼだと思っているのでどちらかというとDEXを重視します。

posted by やどかり at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

狩り講座(スリーピーウッド篇)

お勧め狩場
LV1〜10→お勧めしません…
LV10〜20→お勧めしません…
LV20〜30→アリの巣1,2,3,4
LV30〜40→エビルアイの巣1,2,3,4 
LV40〜50→森の狩り場1,2
LV50〜ドレイクの食卓、ワイルドカーゴの領域、神殿の入り口など…


最も充実した狩場が揃っているのがスリーピーウッド周辺。名前も「中央ダンジョン」となっているとおり、どこもかしこも狩り場である。
しかし一番弱いモンスターでも角キノコレベルなので、LV20ぐらいから適正か。それ以下で参入すると抜け出せなくなる場合がある。
(注:中央ダンジョンはペリオン・ヘネシス・カニングシティーと繋がっている。しかしその道のりにLVの高いモンスターがいる。一番楽に行けるのはヘネシスからか)

スリーピーウッドを右に進むと行ける「アリの巣」は1から4まであるが、一番狩場としていいのはアリの巣1。入り口の2段、中央の浮き島付近、最下層の2段といくつか狩場があるが、一番下の場所では安置狩りができるため常に弓使いや魔法使いが効率のいい狩りをしている。狩場争いに注意。
とにかく沸きがよいが、逆に広いマップのため複数人いない場合には狩りがしずらいかも。

アリの巣からずっと道なりに進んでいくと見つかる「エビルアイの巣」も1から4まである。ここはほとんどどのマップも同じ形なのでどこでも狩りが出来る。ここも一番狩りやすいのは1。
ものすごく沸きがよく、黒字になるようになれば最高の狩場。ただ縦に長く横に狭いので弓氏などは距離がとれず、戦士向けの狩場か。スラッシュブラストさえあれば同時6体狩りなどの凄まじい狩りができる。しかしドロップはほとんど期待できない。
ここに行くためには少々高いが高級タクシーを使うと楽。到着するアリの巣広場は屋台もあるので薬の補給も出来る。

「森の狩り場」はカズアイが沸くマップ。黒字で狩れる様になったら一度来てみるといいかも。足場が平らでものすごく狩りがしやすい。沸きもかなりよい。
1と2があるので空いてるほうを使おう(2にはルーパンがいる)。行き方はスリーピーウッドから深い森へと出て、右下に向かうとポータルがある。

他にも「深い森」や「じめじめした森」もあるが、マップが広い上に沸きがよいとはいえないので移動用に使おう。更に高LVにはダークストーンゴーレムの狩れる「スリーピーダンジョン」がある。

また旧大陸最強の敵が集っているのもここ。エビルアイの巣を抜けるとドレイク、ワイルドカーゴ、タウロマシスなどの高レベルの敵がいる。



続きを読む
posted by やどかり at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

狩り講座(カニングシティー篇)

お勧め狩場
LV1〜10→工事現場(メイプルキノコのみ)
LV10〜20→工事現場
LV20〜30→グループクエスト
LV30〜40→さまよい沼1,2,3
LV40〜50→危険なクロコ

低レベルから高レベルまで狩る相手がいるカニングシティー。ニオン森は移動のみで考えよう。またジパング、ショーワ町へと移動する際にはここから行く事になるので帰還書は買っておくべき。

「工事現場」はメイプルキノコ、オクトパス、緑キノコが沸きまくるマップ。10〜20ぐらいの初心者にとっては絶好の狩場。
特に鉄骨の組まれている場所の一番上はヘネシスの狩場1と同じく遠距離攻撃者にとっては最高の安全な狩場。階段から頭がぎりぎりでない部分で攻撃ボタンをおしっぱで狩れる。また中央の台状のところで緑キノコを狩るのもよし。

「さまよい沼」は広いマップにアリゲイターが沸くマップ。足場が悪いため戦士にとっては少々狩りはしずらいが沸きはよいので篭るといいかも。
となりの「危険なクロコ」では同様のマップにクロコダイルが沸く。日の丸扇子狙いならここ。

他にもグループクエストが行えるのがここなのでLV30まではお世話になる町である。

またカニングの町中央近くに地下鉄への入り口があり、ジュニアレイスなどの独特な敵が沸く。クレリックなら最初はここに篭るといいだろう。

続きを読む
posted by やどかり at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狩り講座(ペリオン篇)

お勧め狩場
LV1〜10→お勧めしません…
LV10〜20→特に無し…
LV20〜30→ワイルドボアの住処1,2
LV30〜40→荒野1,2,3,4,5
LV40〜50→危険な谷1
LV50〜→危険な谷2

戦士なら長い間お世話になるペリオン。切り株、猪、ドレイクと戦士向けの敵が多い。大体のマップで足場がよく、またスラブラを使う機会が多い敵がたくさんいるのでいろいろとペリオン中をめぐって試してみよう。
またぺリオンはマップがとにかく広いので迷子にならないように注意必要。

「ワイルドボアの住処1」はメイプル内で1,2を争う人気狩場。とにかくむちゃくちゃ沸きがよく、また狩り易いワイルドボアが沸き続けるので常に人がいる。
ここは3段に分かれており各段で沸くので各段で狩る。下段と中段が大して高さに差がないので、横狩りなどのいさかいが起き易く注意。ねらい目は上段。
ちなみに「ワイルドボアの住処2」も東の峰にあり、ここは離れている&隠しポータルのせいか意外と空いていることが多いので要チェック。

「危険な谷」は1ではカッパードレイク、2ではレッドドレイクが狩れる。
1は主に3段に分かれており、各段一人ずつ狩ることが多い。どの段もよく沸くがとくに下段はカッパがよく沸くのでねらい目。ノックバックさえ取れるならばかなりうまい敵であること間違いなし。
レットドレイクは相当強いので自信がついたら行こう。ちなみにレアアイテムの雷手裏剣のドロップがある。

「荒野」はファイアボアが沸くなかなかの人気マップ。
しかしここは1から5まであるのでよく探せばすぐに空いているマップを見つけられる場合が多い。またマップ自体が広いので分担して狩りをしてもいいかも。むしろ広すぎて戦士にとっては移動ばかりでつらいときもある。


続きを読む
posted by やどかり at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。