2008年02月25日

サイトを長く続けるコツ

一週間に一度しか更新されないサイトです。
しかもsimutransの記事はその中の一部。だって実際に出来てないんですものsimutrans。

 

そんな事を言いながらも、こうやってパソコンで文章を書き続けてきてもう丸5年にはなります。
大学1年の夏にパソコンをはじめて買って、冬にホームページの作り方を覚えて、それからブログに移行したりしながらもなんだかんだずっと文章を続けて書いてきました。
今も最初に買ったのと同じパソコンを使って(大学4年の時に一度ぶっ壊してHDDを全交換した事あり)、激しく流転するネットの中で文章を書いています。

おそらくネットの中には、特にブログというえらく簡単に個人のスペースの持てるツールが出てからは、恐ろしい数の個人サイトが出来ては消え出来ては消えとしてきたのではないでしょうか。
その中で丸5年続いているのは、上位数%のロングサイトではないかと自負しております。

 

それは多分、姿勢の問題です。
サイトを長く続けるためには、定期的に何かを書き続けなくてはなりません。
長く更新できるコンテンツの発見も重要かもしれません。誰かに何かを伝えたいという熱意も重要かもしれません。根気や性格面の素質も必要かもしれません。

でも、丸五年続けてきた経験から言いますと、一番重要なのは「他者に読んでもらう文章を書くという姿勢」です。
誰か不特定多数の人が閲覧するかもしれない。その際に少しでも面白がってもらったり、役に立つなと思ってもらったり、納得したり感動したりしてもらえるような文章を書こう、そう思う姿勢が大事だと思います。

サイトなんか、自分の日常を書いた日記サイトでも構いません。
でもその日記を書く際に、誰か自分のことを知らない人が読んでも読んだだけの価値のある文章を書こうとしているか?その観点が必要ではないのでしょうか。
そしてその観点を持ち続ける限り、サイトを続けるということはそう苦ではありません。

 

特定多数の人ではなく、不特定多数の人が読んで意味のあるサイト。
このサイトが少しでもそういうサイトであればいいなと思い、僕はこうやって更新しています。

まあ、この記事が誰かの役に立つとは思えないんですがね。そういう記事も時には投稿してもいいのだ。

posted by やどかり at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 独呟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い記事を頻繁に書くというのは大変だよね。

まあ私などはブログの記事などただの自己満足でいいと思うが(苦笑)
Posted by JF at 2008年02月28日 23:40
面白い記事を頻繁に書くことも難しいけど、自分を満足させる記事を書くのもかなり難しいよ。
自己満足は往々にして他者満足の結果であることが多いと思う私です。
Posted by かんりにん at 2008年03月03日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86926066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。