2011年02月17日

アップルパイ

ある休みの日の午後。

一通り家事も終わり、やる事もないのでパイを焼くことにしました。

 

〜アップルパイ作成記〜

110127_181529.jpg

まずはさっくりとリンゴを切ってやります。
通常サイズなら、リンゴ一個で十分。

110127_181940.jpg

中に入れる煮たリンゴは小さめの切り方に。上に飾るリンゴは薄切りに。

110127_183819.jpg

そしてリンゴを炒めます。ある程度火が通ったら、水を入れてさらに煮る。

110127_184929.jpg

その後適当に砂糖を入れ、カラメル状に焦がします。
最後にシナモンとレモン汁を入れ、バットに開けて冷やします。

 

 

110127_183836.jpg

そしたら次はカスタード作り。

卵黄2個に砂糖を大匙で3杯、小麦粉を1杯入れます。
小麦粉が多いと硬くなるので注意。砂糖はそれなりに多めに入れないと甘くなりません。

110127_184000.jpg

同時に鍋に牛乳を200cc用意。

さっきのカスタードの素をよく混ぜて火にかけます。
かき混ぜながら温めていくと、段々ととろみがついてくるので焦がさないように良く混ぜること。

110127_184300.jpg

カスタードの完成。
これもバットに開けて冷やします。

 

 

110127_191208.jpg

材料が揃ったら並べます。

左からカスタード、煮たリンゴ、生リンゴ、手前にパイ生地です。

110127_192105.jpg

パイ生地を型に入れます。
この時に後悔したくない人は悪いこと言わないから、クッキングシートを間に敷きましょう。

110127_192157.jpg

カスタードをぺたぺた塗ります。

110127_192259.jpg

上に煮たリンゴを散らします。

110127_192349.jpg

さらに上に生リンゴのスライスを並べます。
食感の違いが楽しめるように。

110127_193314.jpg

上にひも状のパイ生地をかぶせて完成です。

 

 

110127_194135.jpg

そしたら余熱をしておいたオーブンにパイをぶち込みます。
焼き時間は一応レシピ通り25分に。中身は既に火が通っているものなので、皮が焼ければ完成です。

110127_200627.jpg

良い感じに焼けた所。

110127_211710.jpg

完成です。

クッキングシートを敷かなかったせいで底がくっついたけど、初めてにしてはなかなかの出来栄え。
休みの日に何やっているんだという疑問は却下します。

posted by やどかり at 01:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまそー。
今度食べに行くわ(笑)
Posted by yuca at 2011年03月10日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186279066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。