2010年09月09日

Battle for Wesnoth日記52

今や月に一度の更新となってしまったBattle for Wesnoth日記。でもこのシナリオはちゃんと最後まで完成させるよ!

WS001403.JPG
WS001405.JPG

エルフに信頼をおけない姫様。エルフの信頼を勝ち取るためには自分たちを追ってきたオークたちを徹底的に叩いておく必要があると言い出しました。鬼かあんたは。

 WS001407.JPG

Haldricもこれから来る仲間のために敵の先陣をたたくことに同意。

WS001409.JPG

という事で、(主に)エルフのせいで今回の戦いは始まるのでした。

WS001410.JPG

条件はいつも通りです。

WS001410-2.jpg

今回のマップは珍しいもので、地面にまるで切り取り線のように亀裂が入っています。

亀裂は普通のユニットでは飛びこせないので、移動できるポイントをめぐっての熾烈な陣取り合戦になるかと予想したのですが、実際には移動できるポイントはたくさんあったため、次から次へと敵がすりぬけてくることとなりました。

 

 

 

WS001441.JPG

とりあえず光の魔術師を召喚。明かり取り代わりに。

WS001442.JPGWS001444-2.jpg

そして敵を迎え撃つために、きれいな横陣を組みます。
要所要所に光の魔術師を加えることで常に回復をしつづけるオークもびっくりの陣です。

WS001446.JPGWS001443-2.jpg

そして敵を迎え撃ちます。狙われるのは中央突破ではなく、脇からの回り込み。

WS001447.JPGWS001447-2.jpg

ガンガンに囲まれて苦戦する左サイド。

WS001450-2.jpg

しかし何とか敵の先陣をなぎ倒しました。あとは奥にいるリーダーを叩くのみ。

 

 

 

WS001452.JPG

WS001453.JPG

WS001453-2.jpg

それぞれ北上すると東と西に陣を構えていました。

WS001456-2.jpg

しかし、ここで誤算が。

WS001454.JPG
WS001456.JPG

敵の本拠地の近くまで行くと、増援部隊を呼ばれてしまうのです。

WS001457.JPG

東端にはチョコボーン兵とドラウグが。気を抜くとやられる。

WS001460.JPG

相性抜群の光の魔術師で何とか片づけます。
しかしこれもこちらの攻撃だからいいようなもの、チョコボーン兵の突撃は脅威です。

 

 

 

WS001463.JPGWS001464-2.jpg

そんなこんなで緑軍の本拠地を奪い、さらに北上するとオークの大将の姿が見えます。

WS001469.JPG

追加雇用されるオークに進路を阻まれるユニットたち。こちらも兵力が傾注できないため苦戦です。

WS001472.JPGWS001471-2.jpg

しかし何とか囲んでボコボコに。

WS001473.JPG

 次は炎のルビーを狙うアンデットとの対決になりそうです。

posted by やどかり at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。