2010年05月17日

Battle for wesnoth日記48

WS001209.JPG

Haldrcたちの第一の試練は「ドラゴン退治」。ファンタジーものにはお決まりですね。

WS001211.JPG

ドワーフのこの台詞で分かるように、今回の戦いの舞台は湿地帯。
足元が悪い戦いは正直Haldricたちにはあまり向いておりません。

WS001212.JPG

そんな中呑気なことを言う王子。

WS001213.JPG

あまりのアホぶりに、チンピラの姫様も先行き不安の様子です。

WS001205.JPG

という事でシナリオスタート。

今回は
1、ドラゴンを倒すだけ
2、ドラゴンを倒し、周りのやつらも全部倒す

の2つのクリア条件があります。というか、最初は周りの奴らを倒さないとドラゴンまで行き着けません。

WS001206.JPG

今回の敵はこちらのトカゲ。
たいした攻撃力も防御力もないのですが、何となくごちゃごちゃと来るのでめんどくさいです。まあいい経験値稼ぎだと思いましょう。

 

 

 

WS001210.JPG

まずは本拠地で必要な兵力の召還です。

WS001208.JPG

今回のマップはこちら。北側の赤が自軍、敵軍は南に4軍が控えています。
南の山にドラゴンがいますが、近づかなければ動かないので、まずは敵の4軍が攻めてくるのを待って壊滅させたところでドラゴン退治に行きましょう。

WS001207.JPG

回復能力を持つ光の魔術師を中心とした部隊をつくり、要所を押さえていきます。

WS001214.JPGWS001217.JPGWS001207-2.jpg

まあこれくらいの敵ならざっくりと倒しておしまいですよ・・・と考えていたのですが、

WS001215.JPG

なんだか分からんけど囲まれてしまう事態に。
敵兵の数が意外に多いのと、回り込もう回りこもうとする動きにより、味方が分断されてしまいました。

 

 

 

これじゃいけないのでリスタート。

WS001219-2.jpg

今回は本拠地の側で逆鶴翼陣(偃月陣)を組みます。

この陣形はこのゲームではかなり有益な陣形で、
1、翼を構成するユニットは敵と接する部分が2マスになるので、その攻撃さえ凌げればやられる事はない。
2、ある程度のユニット数で構成すれば敵は裏に回りこめないので、内側に回復ユニットを入れて安全に常時回復を図れる。
3、予備ユニットも内側に用意しておけばすぐに交代可能
3マスからの攻撃を受ける中央のユニットと翼の両端のユニットを重歩兵のようなユニットで構成すれば弱点もなくせます。

WS001220.JPG

WS001223.JPG

WS001229.JPG

何度か陣形を組みなおした結果、トーチカ代わりになる村を利用しながらこんな感じの陣が組めました。

WS001219.JPGWS001229-2.jpgWS001224.JPGWS001221-2.jpg

敵軍がこちらの陣の正面に突っ込んできます。
敵軍は混成した各個部隊。こちらは寡兵ながらも陣を組んだ部隊。勝負です。

WS001221.JPG

徐々に陣の前面に敵部隊が登場。あせらず確実に倒せる奴から倒すのが鉄則。焦って陣を崩すと逆効果です。

WS001231.JPG

あっという間に全面に敵が。光の魔道師のエフェクトのおかげでビーム兵器相手の戦いみたいですね。

WS001233.JPG

WS001235.JPG

敵に後ろに回りこまれたりもしましたが、中核に置いていた白魔道師の常時回復のおかげでこちらの盾部隊は崩れることなし。

WS001233-2.jpgWS001235-2.jpgWS001227-2.jpg

前面での酣戦を勝ち抜いて、後は掃討戦です。

 

 

 

WS001227.JPG

掃討戦では適当に兵をばら撒いて、敵の残党を狩ります。

WS001230.JPG

今回初登場の泥虫
たいした攻撃力もないのですが、倒すと分裂してミニサイズが2体出てきます。
魔法で焼き殺せばあっという間なのですが、ここはレベルの低い兵に狩らせることで経験値稼ぎをさせましょう。

WS001238.JPG

泥虫を低レベルの兵に倒させ、本体はどんどん南に行きます。

WS001238-2.jpgWS001239-2.jpgWS001241-2.jpg

WS001239.JPG

段々と足元が悪くなってきますが、そこは何とか我慢しましょう。

WS001240.JPG

なぜか敵の大将とこちらのチンピラの姫の一騎打ちが。

 

 

 

WS001241.JPG

と、ここでついにドラゴンが目覚めました。

正直言って、最初の戦いに気がとられてドラゴンの事なんかすっかり忘れていたのですが。

WS001242.JPG

強気で啖呵をきるHaldric。

WS001241-3.jpg

で、敵のドラゴンの強さは・・・レベル5、体力101、機動力8、攻撃力21×2 or 24×1 or 14×4

・・・・・・これは強すぎる。やばい。

WS001244.JPG

遠巻きに眺めるHaldricたち。

WS001247.JPG

ですがドラゴンは機動力が高いために、一気にこちらのユニットに攻撃を仕掛けて行きます。
この画像でも上に瀕死の重歩兵が。

WS001248.JPG

しかし何とか魔法使いのファイアーボールなど、命中率の高い攻撃を捨て身で仕掛けることでHPを削りました。

WS001249.JPG

ようやく撃破。正直かなりやばかった。

 

 

 

WS001250.JPG

ドラゴンを倒すと、これからどうするかの選択肢が出てきます。
ここは経験値稼ぎも考えて敵を殲滅する方向で。

WS001250-2.jpg

かなり南まで部隊も下がってきました。

WS001252.JPG

時には敵に囲まれながらもトカゲ退治を続けます。

WS001253-2.jpg

あぶれた敵のリーダーも見つけ出す。

WS001253.JPG

ついに最後の1匹に。

WS001255.JPG

全部倒すと、200ゴールドが手に入ります。素直にうれしい。

WS001256.JPG

かなりの苦戦を振り返ってのHaldricの言葉。最初の意気込みと全然違う。

WS001257.JPG

チンピラの姫様もこのHaldricの体たらくには呆れ顔です。

posted by やどかり at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150124539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。