2010年04月23日

Battle for Wesnoth日記46

・・・つ、ついに、ついに到着しました新大陸!!!

WS001163.JPG

長かった。本拠地を父王の犠牲と共に追い出され、兵を鍛えつつ流浪し、ようやく海に漕ぎ出しても敵に遭いつづけたHaldric。ついに新天地に到着です。

WS001164.JPG
WS001165.JPG

しかし新天地ではドワーフとエルフが土地をめぐって言い争いをしています。

WS001166.JPG
WS001167.JPG

木を守りたいエルフと、木を切って稼ぎたいドワーフの争い。こりゃ解決しなさそうだ。

WS001168.JPG

と、エルフが突然船団を見つけます。そしてすぐに侵略者認定。

・・・というか、この船団ってもしかしてHaldricたちじゃ?

WS001169.JPG
WS001171.JPG

ドワーフも突然の侵略者にやる気満々です。

WS001170.JPG

そして、やっぱり侵略者認定されていたのはHaldricたちでした。

こりゃ今までの流れだと「勝利条件:敵リーダーを全滅させる 敗北条件:Haldricの死」みたいなパターンですな。
仕方ない、彼らに恨みはないけれどここはばっちり全滅させてもらいます!!←発想がもはや侵略者

 

 

WS001172.JPG

しかし、さすがに上陸と同時に戦闘はまずいとチンピラ姫が止めに回りました。

WS001173.JPG
WS001174.JPG

そういえばこっちの船にも一人だけドワーフがいるしね。同族相食むのは見たくない。

WS001175.JPG

という事でシナリオスタート。今回の勝利条件はなんと「出来るだけ長く交戦するのを避ける」です。
で、できるだけ長くって一体どれくらいよ?10ターン?20ターン?短かったら敗北なの??

Wikiで調べたところ、ターン数に関係なく交戦した時点でシナリオ終了だそうです。

 

 

WS001176.JPG

という事で、今回は召還もなし。元々いた兵で近くの村を確保するだけです。

ちなみに今回のマップは

WS001171-2.jpg

こんな形をしています。ところでこの形の海岸、どこかで以前見た事がないでしょうか?

そう、このマップは実は「王位継承者 - 真珠の入り江」にて使われたマップなのです。あの時は拘束されたマーマンをオークの魔の手から解放したなぁ真珠の利権を奪い取りかけたなぁ。
こんな所で「Wesnothの起源」と「王位継承者」は繋がっているのです。伏線でした。

WS001179-2.jpg

と、敵さんがガンガン召還して南下し、こちらの兵と接触したところ、

WS001177.JPG

エルフの王様が登場。シナリオ終了のお知らせです。

WS001178.JPG
WS001179.JPG

エルフの大将がかいつまんで説明。

WS001180.JPG

とりあえずエルフの王様がここは丸く収めてくれそうです。

WS001181.JPG

Haldricも話の分かりそうな王様に話しかけます。

WS001182.JPG

しかし王様はガン無視。既にドワーフとの話し合いに移っていました。

WS001183.JPG

ドワーフもとりあえず矛を収めて帰ってくれるそうです。

WS001184.JPG

と、ここで今まで海のマップでは色々助けてくれたマーマンの王様が退場。
しかしマーマンの兵は置いていくとの事。多分使わないけどありがとうございました。

 

Haldricたちは話を聞いてくれないエルフの王様に率いられて、評議会とやらにこの後向かうそうです。

posted by やどかり at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/147421497

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。