2010年04月05日

Battle for Wesnoth日記45

前回、補給のためとして島にいたドレークたちを蹴散らした(海賊)Haldricの一行。

WS001134.JPG

悪いことをすると罰は当たるもので、嵐のせいで船はガタガタ、艦隊もバラバラになってしまいました。
という事で、近くの小島にて再編成です。

WS001135.JPG

無理矢理船に載せられたドワーフは半泣き

WS001136.JPG

しかしマーマンの王曰く、この島はナーガの領海で、彼らはここで船を捕まえては財宝を漁っているらしいです。
ってそれじゃダメじゃないの。

まるで駐車場が空いてないからってヤクザの事務所の前に路上駐車をかますようなもの。
Haldricはつくづくトラブルをもたらしますなあ。

WS001137.JPG

だから当然ナーガが登場。当たり前です。

WS001140.JPG

という訳で、今回のシナリオも始まりました。
勝利条件、敗北条件はいつも通りですね。

 

 

 

WS001139-2.jpg

いつものメンバーがまずは登場。
今回のマップでは陸地は砂浜、海ばかりなのでとりあえずマーマンを召還。

WS001138-2.jpg

こちらはマップの一番南。それぞれ南東、北西、北東に敵の本拠があります。
その間は飛び石状態の島々。

WS001141.JPG

マーマンはレベル1ばかりなのがつらいところではありますが、ここでレベルを上げてもらいましょう。

WS001146.JPG

ちなみにこれがマーマンの王のスペック。
攻撃力はそれなりにあるのですが、いかんせんHPが低い。「王」と名乗るからには、多少どつかれても平然と出来るぐらいの体力が欲しい。

WS001142.JPG

と、目と鼻の先に1つ目の敵の本拠があるので、さっくり出張していくことに。

WS001152.JPG

海の中でも色の薄いところは浅瀬なので、普通のユニットでも渡れます。
色の濃いところは深いので、マーマンなどの水中対応ユニットか空中ユニットでないと移動できません。

WS001149.JPG

陸上の城にこもるナーガを海から攻撃。

 

 

 

WS001151.JPG

一方人間部隊は本拠地からそのまま北上して、近くの島に上陸します。

WS001152-2.jpg

赤が自軍。大きく2つの部隊に分けて、それぞれが北上していく予定。

WS001155.JPG

上陸した島に海からナーガが攻めてきます。

ナーガは海から攻撃したい、こちらは陸から反撃したい。その結果水際で激しい戦いが繰り広げられることに。

WS001159.JPG

そんなこんなで島を一つずつ占領していき、北上して行きます。

WS001144.JPG

その時、このシナリオで面倒くさかったのがこのコウモリの存在。
やつらは機動力はやたらあるし、すぐに逃げるし、こちらが占領していた村をこっそり奪い取るしとまさにやりたい放題。
意地でも追いかけて叩き落としましょう。

 

 

 

WS001160.JPG

そんなうちについに最後の敵の本拠が見えてきました。

手前に恐ろしいシーサーパントが見えますが、一気に囲んで叩いてしまえば怖くない。多少の被害には目をつぶろう。

WS001138.JPG

そして勝利。今回のシナリオではあんまり人間軍団は役に立ちませんでした。

WS001161.JPG

海戦はここで終わり。次はついに東の大陸への上陸です。

posted by やどかり at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。