2010年02月19日

Battle for Wesnoth日記42

追っ手を振り切り、ようやくSouthbay手前にまでたどり着いた一行。

WS001016.JPG

しかしなぜか下水道に突入。
堂々と正面から行けばいいのにと思う。ホントに。

WS001017.JPG

穴倉大好きのドワーフさんはせっかくの洞窟を下水道に使っている現状にお怒りのようです。

WS001018.JPG

「Southbayの下水道なんだから注意しないと」と言っているHaldricの前に、

WS001019.JPG
WS001020.JPG

下水道の中に暮らしているゴミ王に追放された双子の魔術師が登場。
それにしてもひげが濃い。

WS001021.JPG

そんなわけで、なぜか下水道内での戦いがスタート。

今回の勝利条件は「下水道の脱出」と「敵リーダーの殲滅」です。
片方だけだとクリアできませんので、忘れずにHaldricを下水道から出しましょう。

 

 

WS001024.JPG

という事で、まずはかるーく召還。

WS001025.JPG

入り口を押さえつつ、進軍して行きます。

WS001032.JPG

出口すぐで左右に分かれます。
とりあえず今回はなんとなく右からの方が敵の来具合がよかったので、右へ中心兵力を振り分けることにしました。

こういう狭いマップの時にはドワーフ兵や破砕兵のような盾ユニットが非常に役に立ちます。盾ユニットで押し進めていきましょう。

WS001025-2.jpg

WS001032-2.jpg

WS001027-2.jpg

赤が自軍です。並べてみて見るとなんだか軟体生物が穴から這い出してきているみたい。

 

 

WS001027.JPG

入り口すぐで出会えるサソリを蹴散らすと、右手のほうからは青軍の魔道師が登場。

WS001033.JPG

力自慢(筋肉バカ)のドワーフ兵に突っ込んでいってもらったところ、居ました敵のリーダー。

WS001035.JPG

部隊をさらに2分割して回りこみながら戦線を押し上げて行きます。

WS001036.JPG

白魔道師による回復もうまく使っていきましょう。

WS001038.JPG

ここでついに敵のリーダーを追い詰めました。

WS001033-2.jpg

WS001036-2.jpg

WS001037-2.jpg

ちなみに地図ではこんな感じ。

右側の洞窟の動きに注目すると、ぐいぐいと赤軍が二手に分かれながら青軍を押し上げているのが分かります。

WS001039.JPG

で、敵のリーダー撃破。
残るリーダーはあと一人。

 

 

WS001037.JPG

一方左に行った分隊は、こんな感じで小規模な進軍を続けていました。

まあ、道が狭いから何とかやれてるんですが。

WS001041.JPG

で、しばらく進むと敵のリーダー発見。
しかしこちらの部隊も結構傷ついています。痛々しいです。

WS001045.JPG

ということで、先に片付いた青軍討伐チームの一部を急転させ、こちらに向かわせました。

WS001047.JPG

何とか緑軍も追い詰めることに成功。

WS001040.JPG

WS001041-2.jpg

左の洞窟を進む赤軍が緑軍の本拠発見。

WS001043-2.jpg

WS001045-2.jpg

手に負えなかったので援軍を要請。

WS001048-2.jpg

ということで、何とか緑軍を追い詰める。

同時に青軍を倒した部隊の一部がそのまま北西へと延びる洞窟を進んでいるのもこのマップからわかります。

WS001048.JPG

緑軍のリーダーを倒したところ、なんと金を発見。奪い取りましたもちろん。

ここだけ見るとどう考えてもHaldricたちの方が悪です。強盗です。

 

 

WS001043.JPG

さて、青軍を倒した後に北西へと伸びる洞窟を進んでいくと、敵の姿が見つかりました。

WS001049-2.jpg

地図で見るとこんな感じ。

WS001049.JPG

で、一番奥に巨大クモが登場。
こいつは毒は使うし攻撃は痛いしHPは多いしと、いるだけで有害な存在。何とか頑張って倒しましょう。

WS001051-2.jpg

なんとか全部の敵を撃破。

WS001051.JPG

北西の一番奥に洞窟の出口がありました。

WS001050.JPG

なんだか良いことを言うドワーフ。

 

 

こうしてやっとSouthbayに到着した一行。ここで楽できるといいな。たくさん資金もらえるとか。

posted by やどかり at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141556996

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。