2009年11月29日

Battle for Wesnoth日記36

なんとかオークの部隊を退治したHaldric王子たち。目指すはSouthbayかClearWater港です。

WS000827.JPG

その頃お城では、父王が気高い犠牲となっていました。
うーん、南無三。

 

 

WS000828.JPG

と、今回のシナリオがスタート。前回の選択で沼地を選んだので、今回のマップはジメジメした湿地帯。

WS000833.JPG

とりあえず現在の最強メンバーを召還。
まだまだ兵数的には足りないものの、白魔道師が2人いるので心強い。

WS000836.JPG

と、そこである村を占領したところ新たな白魔道師が登場。

WS000837.JPG

自ら「およびでない?」とか言いながらも仲間になるEdmond牧師。
白魔道師は居たら居ただけ助かるので、ぜひとも欲しいところ。感覚的には召還できる兵が30名居たら、その内4名ぐらいは白魔道師がいるとすごくいいです。

WS000838.JPG

ま、そうして白魔道師を加えてマップを広げていきます。
今回のマップは霧があるので、有効視界が限られているのがネック。幸いマップは南北に長い形をしているので、ブルドーザーのように北からじわじわと押し下げていきましょう。

WS000834.JPG

と、そこにいきなり敵のボスの一人が。
まだ始まって数ターンです。そこでいきなりボス登場。城を捨てて村の確保に走っている敵ボス。

WS000839.JPG

もちろん集中攻撃。さようならバカ。

 

 

WS000840.JPG

おいしく稼がせてもらった所で、部隊を「そのまま南下組」「真ん中の島占領組」「東の土地調査組」に分けて侵略開始です。
ちなみにこの部隊は本隊となる「そのまま南下組」。

WS000841.JPG

いきなり端っこからコウモリに襲われる「そのまま南下組」。こういう暗幕のかかるマップではコウモリ系はうざくて仕方ありません。

WS000844.JPG

途中では泥団子も敵として登場。
こいつは攻撃すると2つに分裂します。魔法攻撃で見事に溶けてくれるので、魔法使いの経験値稼ぎにどうぞ。

WS000842-2.jpg

たった一人で東の土地を調査することを義務付けられた騎士。足の速さだけが長所です。

WS000843.JPG

真ん中の島の調査を命じられた2人。先には初登場のグールが。

WS000845.JPG

このグール、攻撃力はたいしたことがないものの「毒」の攻撃をしてくるのでかなり厄介です。
グールも死に掛けですが、こちらの部隊も二人とも死にかけ。

WS000842.JPG WS000844-2.jpg

こんな感じで南下していきます。
敵の部隊はチョコチョコと攻撃を仕掛けてくるので、うざい事この上なし。

 

 

WS000848.JPG

ここで満を持してメインの敵ユニットであるスケルトンが登場。
高い攻撃力はレベル1の部隊ではかなりの脅威となる、これぞ敵ユニット!といった感じの奴らです。

WS000846.JPG

しかしこいつにとっての天敵がこの破砕兵。スケルトンにとっては余りにも相性の悪いこのユニット、骨をバキバキ砕いてくれます。

WS000851.JPG

グール、コウモリ、スケルトンの多重攻撃に対して戦線を張って対処する自軍。
この辺、この戦いの山場です。

WS000850.JPG

真ん中部隊は増援もあって、さくさく島を調査していきます。

WS000853.JPG

グールを倒しながらついに島の南端に到着。

WS000856.JPG

一方東の土地調査部隊はチンピラを川向こうから引っ張ってきて2人で調査。
特に敵に出会うこともありません。

WS000857.JPG

と、ここでなんと緑軍の白+ボスと遭遇。
とりあえず2人では倒せる訳がないので、黙って見守ります。

WS000858.JPG

真ん中の島の調査を終えた部隊を川向こうから呼び寄せます。

WS000860.JPG

戦力が整ったところで攻撃。

WS000861.JPG

見事二人目の敵ボスを倒すことに成功しました。
残るはあと一人(多分)。

WS000847-2.jpg WS000851-2.jpg

WS000856-2.jpg WS000858-2.jpg

その間の部隊の移動の様子。
チョコチョコと敵兵が現れるので、全然前に進めていません。なんとか残り半分。

 

 

WS000859.JPG

足場の良い南の平野にたどり着いた本隊。
しかしかえって兵力の分散が起きてしまい、いろいろ面倒くさいことに。

WS000863.JPG

結構なターン数をかけた結果、ついに紫軍の敵ボスの姿を目にしました。

ちなみにこいつ、一番南に陣取ってやがった。

WS000863-2.jpg WS000866-2.jpg

東の土地調査隊+真ん中の島調査隊も河を渡らせて、最後の戦いに備えます。

WS000864.JPG

敵のボスは自信があるのか、自ら突撃をかけてきました。
画像はボスの攻撃に盗賊がやられた所をタイミングよく撮った一枚。

WS000867.JPG

しかし包囲して撃破。当然です。

 

 

WS000869.JPG

敵の全滅と共に、Ruddry卿と名乗る騎兵が登場。どうやらClearWater軍の兵士だそうです。
この先の道はやたら強いオークが陣取っているせいで、通り抜け不可の模様。

WS000870.JPG

ClearWater港の安否を気にかける王子。

WS000871.JPG

とりあえずClearWater港は確保されているみたいですが、なんだか怪しい雲行きのようです。

WS000872.JPG

結局、王子は道を変えてOldwoodの森を抜ける道を選ぶことを選択したようです。

多分森でも敵に襲われるんですがね・・・。

WS000873.JPG

Ruddry卿は(行く所がないのか)、こちらの軍に加わりました。
これから先このユニット、すごく役に立つ・・・訳でもないので気にしないでおきましょう。

posted by やどかり at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134240798

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。