2009年11月24日

Battle for Wesnoth日記35

オークにお城を追い出されてしまったHaldric王子。流浪の民を引き連れてさっさと逃げます。

WS000804.JPG

と思いきや、先回りしたオークによって袋のねずみ状態に。
この王子に付いて行って大丈夫なのでしょうか。

WS000805.JPG

えらい勢いでオークが怒っています。
しかしこいつはたかがオーク。こちらは今まで「王位継承者」で散々オークどもを屠ってきたのです。今回も同じ目にあわせてやろうじゃねえか!!

WS000805-2.jpg

どうしてこんな序盤戦からレベル3が出てくるんだよ???!!!

WS000806.JPG

しかも今回のクリア条件は「全ての敵リーダーを倒す」。
つまりこの経験もないレベル1の部隊を率いて、オークの将軍を倒さなくちゃいけないという事ですね・・・。やれやれ。

 

 

WS000806-2.jpg

今回のマップはこんな感じ。
北の赤い点が自軍、南の青と緑の点がオーク軍です。ただ単に軍勢をそろえて南下するだけの簡単構造。
ただし道が狭い分だけ、ぶつかり合う地点では激戦が予想されます。

WS000808.JPG

自軍の本拠より真東に村を占拠しに向かうと、ある地点でこんなメッセージが出ます。

WS000809.JPG

そうするとドワーフ登場。

WS000811.JPG

オーク族と宿命的に仲の悪いドワーフは一も二もなく戦力になってくれることを約束してくれました。

WS000810.JPG

ちなみにドワーフのステータス。
移動力はやっぱりひどいけど、現時点でこの攻撃力は最強戦力といっても過言ではない。

WS000812-2.jpg

とりあえずドワーフを交えたメンバーを雇用・召還し、ぐりぐりと南下していきます。

WS000812.JPG

大体この辺まで来ると、敵の軍と遭遇します。それまでに陣形を整えておくこと。

WS000814.JPG

白魔術師や村をうまく使って、少々の攻撃なら耐えられるような形にしておくこと。
そうしないとこういう一本道の地形では、味方に阻まれて撤退も移動もできないままやられていく最前線の兵士なんかが生まれてしまうので。

WS000815.JPG

ちなみに、陣形を整えても敵軍のゴブリンライダーなんかは山岳地形も得意なのでぐいぐいこっちの陣形を無視して攻めてきます。
・・・つまり油断するなという事ですよ。

WS000813.JPG

WS000817.JPG

そうしている間に次々とユニットがレベルアップ。
まずは最優先で戦線の要となる白魔道師を育て、次に即戦力の熟練槍兵大弓兵を育てましょう。

WS000816.JPG

今回のシナリオの要である重歩兵もレベルが上がり、破砕兵へ。

WS000818.JPG

馬鹿みたいにぶん殴る力があります。
攻撃回数は2回と少ないものの、一発当れば敵は半死半生になるのでものすごく使えるユニットです。

 

 

WS000817-2.jpg

敵軍と真っ向からぶつかり合い、

WS000819.JPG

ゴブリンライダーどもを次々と血祭りに上げ、

WS000820.JPG

何とか組織的抵抗を覆滅することに成功。
これであとはボスを倒すだけです。レベル3の・・・。

WS000820-2.jpg

たいした活躍はしないけど移動力だけはあるので先頭に立つ騎兵。

WS000821.JPG

門番代わりのオークどもをあっさり蹴散らします。

WS000822-2.jpg

そしてついに一番南にまで軍勢が到達。

WS000822.JPG

そうすると突然オークの暗殺者たちが数名沸いてきます。
気をつけないとここで陣形が整わず無駄死にを生んでしまう可能性もあるので、事前にきちんとWikiで確認しておきましょう。

WS000824.JPG

ついに最後のボスを追い詰めた。こちらの兵力もレベル2の兵が増えてきてかなり充実してきました。

 

 

WS000825.JPG

ボスを倒すとこれからの道が2つに分かれます。
どっちもどっちのようですが、今回は川沿いを選びました。

WS000826.JPG

どうやら我々の向かうところは市まで一番大きな町であるSouthbayであるようです。
まあ、きっとそこまでにえらい戦闘ばかりなのでしょうが。

posted by やどかり at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133738845

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。