2009年06月18日

僕のお昼も大体490円ぐらいです

最近ソフトバンクのCMで「~味噌汁付かない」とさだまさしさんが唄っていますね。

僕も初めて聞いたときには「?」と思いました。またさださんの悪ふざけかと(さだまさしという人は世間のイメージ以上におしゃべりで悪乗りをする人です)
ソフトバンクのCM自体も犬がお父さんというトンでも設定なので、それに合わせてさださんが作ったんだろな、そう思っていました。

 

そんなさださんのCMソング「私は犬になりたい\490」がこの度CDとして発売されたそうです。

しかも曲の長さは堂々の6分。冗談で作った曲にしては長すぎです。

そんな訳で、一応聞いてみました(買う気にはなれないのでYoutubeで)。

 

 

・・・さださん、あんたすげえよ。

最初はCMでも聞ける「~味噌汁付かない」のフレーズを繰り返しているのですが、サビで「味噌汁にはお代わりがあるけど私にはお代わりはいない。だから私は味噌汁にはなれないという結論が出てから曲は一気に迷走します。

2番では「~を買うと490円。~馬券は買えない」哀しすぎる悲哀を歌い、3番では「~へ行くと490円。~帰って来られない」ともはや社会人失格の態を表します。

しかしそんなどうしようもない歌詞なのに、サビで「次に生まれるなら~」とさださんが歌うとなぜか僕の頬には涙が。

どうして?どうしてどこにも高邁なメッセージの無いこの歌なのに、さださんが歌うとこんなにも感動するの???
もはやさださんが歌えば「おどるポンポコリン」でも感動の名曲になるんじゃないかと思えてくるほどです。

 

この曲は単なる面白いCMソングなんかじゃないです。
この曲はさだまさしによる壮大な実験、つまり「どうしようもない歌詞をいかに感動的に歌うか」という、今までの既存の音楽に対しての壮大な挑戦状なのです。

その事がわかると、どうしてCMでお父さん犬が味噌汁のところに感動したのかが分かるのですよ。

 

 

追記:「さだまさし」って変換すると、「定正氏」になります。なんか北朝鮮の指導者みたいですね。
追記2:「私は犬になりたい\490」を聞いた後に「償い」を聞くと、いろんな意味で愕然とします。

posted by やどかり at 18:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日(12/8)、NHKFMでこの曲を全編かけていました(つまり6分掛かりで)。
やはり歌い方の部分が大きいんでしょうね。

*ISDNだとyoutubeは見るのがつらいので、じつは聞くのははじめてでした。
Posted by 332AP at 2009年12月08日 18:49
>332APさま
さすがNHK。国民のことを考えてらっしゃる。僕は出来れば日本全国の小学校でこの曲を歌わせたいと願っています。

それにしても今でもISDNはすごいですね。うちは一応ADSL。
Posted by かんりにん at 2009年12月13日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121757205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。