2009年03月20日

Battle for Wesnoth日記9

何とか無事に本拠地のWestinに戻ってきたDeoran君。いやいやお疲れ様でした。

これで物語も終わり・・・と思いきや、最後に一波乱が待っております。

 

 

【南部防衛隊 -復讐-】

WS000131.JPG

場所は第2章で激戦を繰り広げた砦。

戻ってきたところで暑苦しい顔のGerrick卿と再会。
彼は評議会に今までの戦果を伝えていたそうです。

うまく行って、ボスの古代リッチも倒したよと伝えると、

WS000132.JPG

エルフの姫様がここでお別れの宣言。
まあ今までエルフ族にはいろいろ助けてもらったし・・・。さみしいけどお別れですな。

 

WS000134.JPG

と思っていた所で、見たことの無いエルフの戦士が。

WS000135.JPG

そして突然訳の分からないことを言い始めます。
Mebrinというのは確かあのボスの古代リッチ・・・。昔はエルフの指導者だったんだよな。
確かに殺したけど、それはアンデットを召還していたからだし、そもそもこちら側にはお前たちのボスのエルフの姫様もいるじゃないの!?と思っていると、

WS000138.JPG

突然の姫様批判&殺害予告。
姫様はいつの間にかエルフ族の信頼を失っていたようです・・・。

そして、

WS000136.JPG

近くにいた貧しい農夫が、

WS000137.JPG

エルフに殺されてしまいました。Gerrick卿は激怒してます。
こうやって並べて見ると、農夫とGerrick卿はやけに似ているので、もしかしたら親戚だったのかもしれません。

とにかくそんなこんなで、今まで協力してきたエルフとの戦闘開始です。

 

 

WS000139.JPG

勝利条件がはっきりしませんが、とにかく耐えればいい模様。
これがこのキャンペーン最後の戦い。一花咲かせて見せましょう、という事で、

WS000154.JPG

大人気ないほどの大部隊を用意。これに勝てる部隊などありはしない!との布陣です。

 

しかし、この戦いには大きな罠が。

WS000147.JPG

こうして敵に囲まれながらも、なんとか1体のエルフを倒したとします(エルフは体力が無いので意外と死にやすい)。

そうすると、

WS000151.JPG

という意味の分からない台詞と共に、

WS000152.JPG

1体倒すごとに2~3体の敵が西から沸いてきます。
つまり倒せば倒すほど敵が増えるというシステム。これはおかしいよね!?

 

つまり、がんばってエルフを葬り続けると、

WS000155.JPG

エルフはどんどん沸いてきて、

WS000156.JPG

あっという間に30体を越え、

WS000157.JPG

さらにどんどん沸いてきて(もはや味方のエルフのせいで前に行けないエルフも発生)、

WS000158.JPG

エルフの数はこちらの倍以上の40体オーバーに。

それでも頑張って戦い続けた結果。

WS000160.JPG

エルフの総数は遂に50体を越えました。

いくらこちらがレベル3の精鋭部隊を用意していても、これには勝てない。

WS000161.JPG

という事で、遂に敗北。

 

 

こんな条件で、一体どうすればいいのでしょう。
倒せば倒すほど敵が増えるなんていうシステムで、どうすればこのシナリオをクリアできるのか!?

 

でも、もちろん実はクリアの方法はあります。

エルフ族との戦いが始まった後、こちらの部隊のうち1人が倒されると、

WS000142.JPG

姫様が何とか説得に赴くとの表明。

WS000144.JPG

そして勝利条件が変わるのです。

WS000143.JPG

マップ西方にあるこの木の下に姫様を動かせばこちらの勝利。

 

ですので、このシナリオでは敵を出来るだけ倒す事無く、こちらのユニットを目的地に動かすというのが目標なのです。
最後の戦いでなんなんでしょうこの消極的な目標。

 

まあ、とにかくそういう事らしいので、

WS000162.JPG

敵の主力をおびき出すべく、こちらもメイン部隊をマップ北に動かします。

WS000163.JPG

そしてその間に移動を始める姫様とDeoran君。

 

WS000164.JPG

囮部隊はは敵に囲まれながらも、反撃もせずじっと耐え忍びます。
もちろん少しずつ減らされていきます。哀しいです。
本来ならレベル1のエルフ如きは歯牙にもかけない部隊なのに・・・。

WS000165.JPG

そんなうちに姫様が本拠地に到着。

WS000166.JPG

そして終了。

 

これは勝利と言えるのでしょうか。
そんな疑問を残しながら、【南部防衛隊】は完結です。

posted by やどかり at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115921336

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。