2009年03月12日

Battle for Wesnoth日記6

急いで本国の評議会へと事態を伝えるべく、Deoran君と別れたGerrick卿。
もちろんその帰り道も波乱万丈です。

【南部防衛隊 -良い知らせと悪い知らせ-】

 WS000071.JPG

今回の条件は比較的楽そう。
ただ、時間制限がある(20ターン)ので、そこは気をつけたい。

 WS000072.JPG

Gerrick卿がメインの初マップです。
道案内としてエルフのレンジャーがつきます。

 WS000074.JPG

今回は短いマップだったので、あえてレベル3のユニットは温存してレベル2のユニットのみを出しました。

後で分かったけど、これは正解であり不正解。
実はこのマップで召還したユニットは、次の洞窟決戦のマップでは召還できません。
このマップでのクリアに自信がある人は、ここはあえてレベル1のユニットを雇用してギリギリでクリアし、次の戦いに備えたほうがいいかも。

 WS000075.JPG

このマップで初登場。トカゲの散兵です。えーと、撫で斬りでいいと思います。

 WS000077.JPG

そして登場したのはナーガの戦士。水マップに強いみたいです。
それなりに苦しめてくれますが、撫で斬りに。

 WS000078.JPG

そうして進んでいると、ナーガの女王様の登場です。
なんか超怖いです。宇宙からいらっしゃった方みたい。

ここで女王が言っている【マーマン】とは、最初のマップで味方にし、そのまま放置され続けている魚人です。

 WS000079.JPG

そうして勝利条件に、女王退治が増えました。
えー、ターン制限がきついのに退治が増えるなんてありえない。

 WS000076.JPG

と思ったら、女王あっという間に体力が半分以下に。

 WS000080.JPG

そして向こうから仕掛けてきたターンで、返り討ちにあいました。
さようなら女王。一族はみんな撫で斬りに遭うと思います。

ここで組織的反抗は終了。
あとはGerrick卿をさくさく進めるだけです。

 WS000082.JPG

最後に、ストーリーとは全く関係のない魔術師が突然現れます。
一応Gerrick卿一人で行かせてなかったので、取り巻きに倒させましたが、ターン数のやばいときには用心してください。

 WS000083.JPG

そしてゴール(赤丸のところ)。

 WS000084.JPG

こうしてGerrick卿は本拠地へと帰って行きましたとさ。

次の戦いは遂に最終決戦。

posted by やどかり at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115493284

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。