2009年02月26日

Battle for Wesnoth日記1

クリスマスの忙しさもひと段落し、やっとこさで息をついていたある日。

とあるサイトでこのゲームを発見しました。フリーソフトです。

「Battle for Wesnoth」

見てみるとまあ普通のターン制戦略シミュ。
ファイアーエンブレムとか、大戦略に近い感じです。

ちょっとの暇つぶしになれば良いやと思いながら、ダウンロードしてみました。

 WS000000.JPG

 

結果。

フリーとはありえない。

王道・シンプル・硬派・ボリューム満点・なのにフリー!!!

オープンソースのフリーソフトなのでアドオンも多彩、キャンペーンマップも多いです。
だけどシステムはあくまでシンプルかつ王道。
異常なまでの命中率の低さや接触しないと攻撃できない(飛び道具が無い)ところや、エースキャラのあまりの弱さが難易度を上げつつも独特の味となっております。

これほど面白いゲームながらなぜかあまり流行っていない。情報サイトがWikiしかない。

ということで、各キャンペーンのプレイ日記をつけようと思ったわけです。
飽きるまで、詰まるまでなのでご期待しないよう。

【南部防衛隊-軍旗の下に生まれた】

 WS000001.JPG

まずは初心者向けのキャンペーンである「南部防衛隊」をプレイ。
この目つきの悪いニートみたいのが主人公です。

 WS000002.JPG

難易度はさすがに初心者はまずいと思ったので簡単に。
しかしやると分かるけど、簡単は全然簡単じゃない。

WS000003.JPG 

ゲーム開始です。
われらがDeoran君は連絡の取れなくなった南部防衛隊の様子を見に出かけました。
まだまだ事態の深刻さなど分かっていない模様です。

 WS000005.JPG

とりあえずの目標はこれ。このゲームでは何人かのエースキャラがいて、そいつらがやられると強制的にゲームオーバーです。
だけどそのエースキャラが弱い弱い。ちょっと囲まれるとすぐにダウンします。
そのバランスの妙がなかなか面白いところ。

 WS000004.JPG

目指すべき川の砦はこちら。ここにDeoran君を入れればいいわけです。

 WS000006.JPG

このゲームの、というか戦略シミュの基本となるのが資金の確保。
このゲームでは上記画像の「村」を確保すると資金が得られます。
資金が無くてもキャラが死ぬことは無いですが、資金が無いと新規兵卒が雇えないのでジリ貧に。
なのでまずすることは近場の村の確保です。

 WS000007.JPG

こちらが確保した様子。ユニットを村の上に移動させればOKです。
ちなみに一度確保すればそこから動いても確保は続きます。敵が村の上に移動すると奪取されてしまいます。
村では体力の回復や防御力の増加があるので、敵と戦うときには村をトーチカとするのが基本です。

 WS000008.JPG

とりあえず、最初のターンで村を確保するために農民を雇います。
農民は攻撃・防御共に期待できないキャラなので、とりあえず村を確保するためだけの存在です。

 WS000009.JPG

そうしているうちに敵も次々と兵を雇用。
このならず者たちは意外と強い(4回攻撃してくる)ので、油断は出来ません。
主人公のDeoran君も囲まれると騎兵なのにあっという間に殺されます。騎兵なのに。

 

 WS000010.JPG

川の砦に着くとむさいおっさんの登場。
二人目のエースキャラGerrick卿です。
もちろん囲まれるとあっという間に死にます。なんとかDeoran君よりは固いものの、序盤は全く期待できません。

 WS000011.JPG

Gerrickを味方にすると、弓兵槍兵が雇えるようになります。

弓兵は防御力・体力は紙ですが、弓が使えるので格闘攻撃しか出来ないキャラクターを一方的にボコれます。
レベルアップすると相当怖い存在に。
槍兵は壁代わりに最前線に押し出して使うのが基本。こちらもレベルが上がるとかなりの存在に。

基本的にはこの二つの兵種を使いながら進めていくことになります。
今回はそれぞれ2名ずつを雇用。

 WS000012.JPG

前線となる村を確保し、敵襲に備えて戦線を築こうとしているところ。

 WS000013.JPG

水辺の村では半魚人みたいなマーマンが味方になります。
ただこの時には特に必要ないので村に篭めておくことに。

 WS000014.JPG

壁代わりの槍兵、後ろから攻撃する弓兵がたどり着き、戦線が一応成立しました。
しかしこの時に主人公のDeoranを端っこの山地においてしまいました。

結果。

 WS000015.JPG

ごろつき2人に囲まれて、なぜか4回攻撃全ヒット×2を食らって1ターンで死亡。
こういう展開があるから怖い。

しかしこのゲームは再開がすぐ出来る(各ターンごとにオートセーブされる)ので、気にせずに再開。

 WS000018.JPG

敵本陣までようやく到達。
敵は確保している村が1つしかないので、あとはこの2人を倒せば勝ちです。

 WS000017.JPG

そんな中育てたいのか彼。
キャラクターの左にある青いバーが経験値なのですが、もうそろそろレベルが上がることが分かります。
ここはぜひとも止めを刺す係になってレベルを上げて欲しい。

 WS000019.JPG

ついにボスのみに。ボスは射撃攻撃が出来ないので、弓兵で取り囲んで射殺します。

 WS000020.JPG

そしてめでたくユニットが昇進しました。
ここは万能型の剣士を選択。
これからの活躍に期待です。

とまあ、こんな感じで続いていきます。
ちなみに今回使ったキャラクターは次回も引き続き呼び出せるので、いかにキャラクターを育てるかもこのゲームの大事なポイントです。

posted by やどかり at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊戯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。